2022年09月21日

フロントで流している音楽②

こんばんは🌛
9月も後半になりましたね。今日はとっても涼しかったですがいかがでしょうか?私は手に取りやすいところに置いてある服がどれも今日の気候には対応していなくて少し困りました。
今日は8月24日のブログの続きを書いてみようと思います。

私がフロントで流している音楽の紹介です🎵

Jean – Michel Blais (ジャン・ミッシェル・ブレ) / 映画『マティアス & マキシム』のサウンドトラック

Jean – Michel Blaisさんはカナダのケベック州モントリオール出身のピアニストです。
この作品が初めての映画音楽の制作だったとのこと。

2年前に映画『マティアス & マキシム』を観たのですが、音楽がとてもかっこよくて好きになりました。

どの曲も映像や場面に合っていてそのシーンを際立たせます。この映画はマティアスとマキシムという幼馴染である二人の男性が、互いに対して友情とは違うかもしれない感情や欲望を抱いていることに気づいき関係性の変化にぶつかっていくお話なのですが、例えばマティアスがマキシムへの思いへの戸惑いや苛つきを夜明けの湖での水泳という闇雲な運動にぶつけるシーンでは激しいピアノの音がマティアスの心情を表している様で、観ているこちらも苦しくなってくる、音楽が特に印象に残る場面です。

映画『マティアス & マキシム』(監督:グザヴィエ・ドラン)の予告編はこちらです。気になる方はぜひ観てみてください(一部性的な描写を含みますので鑑賞をご検討される際はご留意ください)。

Japanese Breakfast (ジャパニーズ・ブレックファスト)
Road Head

Boyish

Japanese Breakfast とは、Little Big League というバンドのメンバー・Michell Zauner さんのソロ・プロジェクトの名前です。
先月のフジロックに出演されていたのですが、その時の衣装がとても可愛くて気になったので曲を聴いてみました。

FUJIROCK EXPRESS ‘22 のこちらのページからJapanese Breakfast のステージレポートを読むことができます。ライブ中の写真も掲載されてますが、お洋服がとっても素敵です🐩
http://fujirockexpress.net/22/p_1695

どこか浮遊感のある声に惹きつけられます。知ったばかりなのでもっといろいろ聴いてみたいです。

今日はここまでで…💭
芸術の秋にもなりますし、聴いたことのない曲もどんどん探していきたいところです。
またここで流したい曲を見つけたらここで紹介させていただきます。

季節の変わり目です。みなさまご自愛ください。

小川