2019年08月07日

暑い日の呼吸法

今日はシータリー呼吸法について書かせていただきますね。
舌をストローのように丸め、ゆっくりと吸い入れていきます。一旦クンバカ(保息)をした後、鼻からゆっくりと吐き出していきます。この呼吸を何度も行います。
夏の暑い時、熱がこもった身体と心のほてりを冷やし、気持ちをもクールダウン。
この呼吸法は、現代の脳科学でも鼻の奥からダイレクトに脳に作用するとか・・・
脳も冷ましていくので効果的だそうです。
是非お試しください。