2018年10月11日

ヨガと心の関係③▼チャレンジすることが楽しくなった▼

みなさん、こんにちは!
東京清澄白河店のorieです◡̈

前回に引き続き、私がヨガを通じて得た心の変化をご紹介していきましょう〜(・∀・)

▼チャレンジすることが楽しくなった▼

色んなヨガのクラスに出てみるとわかると思いますが、
初めから簡単にできるポーズもあれば
いつやっても出来ない・・・
という自分にとって難易度の高いポーズがあるかと思います。

私がヨガを始めたばかりの頃は
太陽礼拝の常連ポーズ『チャトランガダンダアーサナ』これが全く出来なくて、
いつもどんなに頑張ってもすぐに床にぺタァ〜と着地してしまい
どうして皆あんなに簡単にチャトランガができるの?
と本当に本当に不思議でした。

でも、頑張っても全然出来ないし・・・
ヨガを続けていれば
そのうち軽々とできるようになるか◡̈!!と
ヨガをただただ楽しんでいました。
しかし!!一向にチャトランガができるようにならない!!!!!
なんでだろう・・・と思っていたんですが、
答えは簡単でした♪
チャトランガの時にチャトランガをやろうと、
チャレンジしてこなかったからです。
(今思えば当たり前のことなんですが・・・笑)

「気付けば出来てた。」とはならないことに気付いてからは、
チャトランガが出来なくても出来ないなりにチャレンジだけはしました。
どんなにすぐに崩れても、
全然キープ出来なくても、
少しでもチャトランガに近付けるように
心の中で「よし!やってやるぞ!」という気持ちを込めて
クラスの中で集中してチャレンジしました。

それからできるようになったのは、あっという間で
それこそ、ある日突然チャトランガが出来るようになっていて
カナリびっくり&嬉しかったことを覚えています♪

出来ないポーズでもチャレンジして練習を重ねていくと
突然出来るようになって、自分の自信につながります。

この経験があるからこそ、
チャレンジすることの重要性と面白さを知り
今では難易度の高いアクロバティックなポーズの時に
出来ても出来なくても、とりあえずはチャレンジしてみて
失敗しても笑って終わらせることができます。

「やれば出来る!」この気持ちと「やったら出来た」この自信が
日常生活の中でもマットの上でも私を後押しし、
チャレンジすることの楽しさを教えてくれました。

チャレンジの次にある「成功」「失敗」どちらも恥ずかしくありません。怖くありません。
どの世界でも頂点を極めた人は「成功」「失敗」どちらも経験しているからです。
どちらも成長には必要なものだからです◡̈

なので、皆さんもチャレンジポーズ怖がらずに挑戦してみてくださいね(^^)

それでは皆さん
ホットヨガで身体を温めて、
代謝アップして、
蓄えの冬が来る前に
健康的にダイエットもしちゃいましょう!
そして素晴らしいヨガライフを引き続き楽しんでいきましょ〜◡̈

次回も、私がヨガを通じて得た心の変化をご紹介していきますので
よろしくお願い致します!

お楽しみに♪