Home
News
Company
FAQ
Recruit
Contact

スパイスを使ったホットな飲み物 by 東京若葉台店

こんばんは    若葉台店セラピストの近松です

クリスマスに忘年会、年末年始は何かと寄り集まり、お酒を楽しむことも多いですねお酒の弱い人にも、一口お勧めしたいのが、ホッとワインです。

スパイスの効果もあって、体が芯から温まります。日本酒の燗(かん)とは趣が異なり単に温めるだけでなく、赤ワインに薄く切ったオレンジのほか、砂糖やハチミツ、更にシナモンスティックなどスパイスを加えると◯沸騰しない程度に温めて作ります 。        温めたからといってアルコールがすべて抜けるわけではありませんが、お酒が弱い人には十分アルコール分を感じられると思います。

赤ワインには動脈硬化予防によいといわれる、ポリフェノール類が多いです。例えばシナモンは、毛細血管を丈夫にしたり、血行促進によって冷えを改善させたりすると期待されています。

スパイスはホットワインだけでなく、普段のコーヒーや紅茶などでも広く利用されています。例えばシナモンは、飲料の甘い香りを一層引き立たせてくれるうえに、その独特の香りのおかげで、砂糖の量を抑えても十分に甘みを感じることができる、ダイエットの強い味方でもあります。

抗菌、抗酸化によるアンチエイジング、脱臭などの効果が期待されるスパイス入り飲料試してみてはいかがでしょうか?

 

ホットヨガとは?

筋肉が最も伸縮しやすく、じっとしていても発汗する状態、室温38度・湿度65%の室内で十分な水分補給をしながら、筋肉トレーニングの要素を取り入れたヨガポーズを取っていきます。

大量の汗をかくことで、新陳代謝が高まるだけでなく、筋力向上や引き締め効果も期待できます。

ヨガ教室検索はYOGA ROOM
ヨガの情報サイトはヨガジェネレーション/yoga generation